BLOG

塗装の適正価格  って?

2019/04/14

塗装の適正価格  って?

最近パソコンで塗装を検索すると 多いのが

『塗装の適正価格』

『こんなに安く出来ます』

『優良会社比較サイト』

等々 すごく多いのに驚きます

その中でも『適正価格』について言わせてください

適正価格とは いったい何をもって言っているのでしょう?

同じ建坪でも 建物の劣化具合や 構造等何も見ずに この坪数だからこの値段

って職人ならば 理解できない事なんです

塗装の場合 塗料自体の材料費の割合は20%前後です あとは技術料・手間賃・利益等です

材料原価20%と言う数字は 製造業などでは考えられない割合です 

製造業で原材料費が20%も掛かると大赤字です 

何が言いたいか・・・・

手間賃の割合が高いと言う事です 

故に 手(手間)を抜いて 早く工程を進めれば 単純に利益が増えます

粗雑な施工に成る訳です

安い=優良業者と うたっているHPの多い事 

安い=適正価格と うたっているHPの多い事

因みに『優良業者比較』は お金を払って登録するシステムなので 詐欺の様なものです

通常100万円単位の塗装代金が掛かる 一大イベントなのですから

じっくり塗装業者と向き合って 後悔の無い塗装をして戴きたい

全国展開のリホーム会社や 毎月30件も塗装をしていますと言う塗装屋さんが有りますが よく話を聞くと 施工は全て下請けで リフォーム会社とは名ばかりの『営業会社』が多いんです

B&bHome's は地元密着の塗装屋です 職人は全て正社員で各種保険に加入しています

 

歴史上の今日  4月15日

 

1995年

オウム真理教によって新宿に異変と予言されていた日(4月15日予言)だったため、新宿全域で厳戒態勢が敷かれる

 

1985年

主人を守ろうとして自動車に轢かれた盲導犬・サーブ (盲導犬)|サーブに「盲導犬は視覚障害者の身体の一部」として対人保険金の支払いが認められる。

 

1983年

東京ディズニーランド開園。

 

1912年

タイタニック (客船)|タイタニック号タイタニック号沈没事故|沈没。

 

1869年(明治2年3月4日 (旧暦)|3月4日)

明治政府が円 (通貨)|円貨の制度を定める。